カテゴリ:

実は小さい頃から宮古島に住むのが憧れだった


041

私の母親は宮古島出身なのですが、私は沖縄の那覇で育ちました。
いわゆる「シティボーイ」です。当時はそんなこと全然思ってませんでしたが、
正月やなんかで宮古島に行くと、とてものどかで時間がゆっくり流れている気がしました。
小さい頃から宮古島に行くのが楽しみで、いつも那覇に帰るときは
すごく淋しい気持ちになったのを覚えています。
なので、実はずっと宮古島に住みたいなぁという憧れがあったので、
それも移住を決意するきっかけになったと思います。

宮古島は10年前より色々なものができていた


[caption id="attachment_833" align="alignnone" width="300"]宮古島の夜景 宮古島の夜景[/caption]

10年前19才の時に、おじぃのさとうきびの収穫の手伝いのために3ヶ月だけ宮古島に滞在していました。
その時に比べると宮古島には色々なものができていました。
例えば、イオン系のスーパー。これは非常に家計にとって助かります。
あと、平良市内(島の中心地)であれば色々なところでWifiが飛んでいます。
仕事がしたければ市内のカフェやファーストフード店でもできちゃいます。
あと、宮古島は開業医が多くて病院施設が充実しています。
小児科の先生もとてもフランクな感じで親しみやすくて、子供を持つ私たち家庭にとって
それはすごく安心という意味で後押しになったと思います。

なんだか不思議なほどに良い人との出会いがあった066_


はじめは長期滞在するか?といったかんじで宮古島にきてみたのですが、

なんだかびっくりするぐらいに、出会いたい人に出会えたような気がします。
今住んでいる家のオーナーさん、宮古島で面白いことをしている同年代の夫婦など
そういった出会いもあったからこそ、住んでみようという決断ができたと思います。

実は私たち家族は去年ぐらいから沖縄に移住したいと考えていて(沖縄の田舎限定で)
沖縄に里帰りするたびにヤンバルとかに数日泊まったりして、どこがいいだろうかと
動いていました。でも、その時は宮古島のようなこれといった出会いには
めぐり合えませんでした。それが今年宮古島に来てみるとポンポンと
人との出会いがおこっていった。やはり宮古島に縁があったのかなと・・・。

まとめ


まぁ、3つ理由をあげてみましたが、ほんとのところは「なんとなく」ってのが
一番しっくりくるんですけどね。あと、嫁も息子も宮古島を気に入ってくれったってのも
実は大きいかと思うのですけどね。というか宮古島には、この二人に連れてきてもらった
って行ったほうがいいかなと思いますw。
というのも、私最初は宮古島に移住する気なんて全然なかったのです。

だって、宮古島は「あれがないし、これがないし、これも厳しいし」
みたいな感じで、できない理由ばっかりあげていました。

そのことについてはまた次回詳しく書ければって思いますのでお楽しみに〜。

20140216-230317.jpg