カテゴリ:
沖縄、宮古島もそうですが、水道水が美味しくありません。沖縄の北部、中部、南部でも違いはあるかもしれませんが。私は那覇出身なので、那覇の水道水は飲んだらダメだと、言われ育ちました。

聞いた話によると、石垣島は山もあって川もあるから、水道水も結構飲めるレベルらしいです。そういえば昔、石垣から那覇に来た子がわからないで、水道水飲んでいて体調くずしたって言ってましたね。

なので、沖縄では水は買うのが当たり前です。

沖縄の水は石灰分が多くて、カルキ臭いです。これを料理に使うとなんだか美味しくありません。沸騰して使うとまだマシなのですが、山形の水道水に比べるとやっぱり硬いです。

昔の沖縄は主食は芋のところが多かったそうなので、そんなところにも理由があるのでしょうか?

なので、今は水を買って生活しています。今住んでいるところの大家さんは、雨水をドラム缶に溜めて、そこにろ過装置を作って、使用しているみたいです。

山形では、そんな手間考えられないですね。水道水も結構おいしいし、水を組みたければ、山の麓にでも行けば、いっぱい水汲み場所があって、新鮮な水をいただける。

水は命。といえるほど大切なものです。水で料理の味は相当変わります。本当にこだわる飲食店さんなんかは、毎回、新鮮な水を自分らで汲みにいくというのもうなづけます。

改めて、山形、そして庄内は食に恵まれたところだなぁと思います。あんなに厳しい冬の雪も、水の恵みを産む大切な自然の一部なんだなぁとしみじみ感じます。

あ、でも沖縄本島でも北部のヤンバルのほうは山もあって川もあるので、水おいしいらしいっすよ。

ってなわけで沖縄の水事情について、チラッと書いてみました〜。



20140222-080637.jpg
庄内はこんな滝が当たり前にある。