カテゴリ:
まだ昭和の賃金体系で働いてるの?21世紀の報酬スタイルは「生活保障賃金+フレキシブルな成果・努力報酬+労働時間規制+副業大歓迎」だ

この記事に、感銘を受けた!

21世紀の報酬スタイル、いいっすね〜。
でもフランスとかってこれと近いんじゃないかって思ったり・・・。
  1. 生活保障賃金
  2. フレキシブルな成果・努力報酬
  3. 働き過ぎを防ぐ労働時間規制
  4. 副業を大歓迎
副業を通して、本人が大きくレベルアップしていきます。「副業をする」というのは、「経営者になる」ようなものです。言われた仕事だけやってても、それじゃ歯車サラリーマンですからねぇ…。

こちらの副業についての考えにハッとさせられましたね〜。

私自身、いまウェブの仕事以外にも2件ぐらい掛け持ちをしています。
あのバリ島の大富豪兄貴 さんも「かけもて」と
仕事は掛け持ったほうがいいよ〜みたいなこと言われております。

 確かに本業以外に副業を持っていると、視野が広がるし
本業のことが副業に役に立ったり、その反対もあると思います。
気分転換にもなりますしね。

副業大歓迎! 

このスタイルは私も大賛成ですね!

みなさん副業していきましょーー!!