カテゴリ:

なな書釣り

今日、私が釣りをした様子を嫁さんに筆で一筆書いてもらいました。

説明させていただきますと、

最初私はアイゴかタマンという魚あたりをねらっていたのですが、

そのうち、カタクチイワシの群れがやってきて、

それを他の釣り人が狙っているのを見て、それを釣るのに走り、

しかし1匹もつれず、となりの人に釣った魚をもらい、

次はそのイワシを活きえさにしてガーラを狙い(これもイワシもらった人にすすめられた)、

今度はアオリイカが来たっていうので、

モリみたいなのを出してアオリイカを捕まえようとして逃げられ、

最後またカタクチイワシを狙ったが釣れず、これなら網でつかまえて

やろうとしたのですが、届かず終了。

本当に右往左往して落ち着きが一切ない釣りでした。

その代わり、アドレナリンは噴出しまくっていましたが・・・。

しかも最終的には漁に走っていたという・・・。

明日からはもっと落ち着いて「釣り」をしたいと思います。

嫁はん、ありがとう。

みたいな感じでした。